MENU

ステラタウン

  • おすすめ
  • 06/07 更新
ジンズ

太陽光を操るレンズ。「可視光調光レンズ」新発売!

メガネは、太陽光を操れるだろうか。
可視光線(目に見える光)と紫外線を感知、カラー濃度が自然に変化する、「可視光調光レンズ」が新発売。
遮光空間ではクリアレンズに、屋外やクルマのなかではサングラスになるため、メガネとサングラスをかけ替える必要がありません。

可視光調光レンズは、通常の調光レンズよりもカラー濃度が濃くなるため、眩しさ対策をしっかりしたい方におすすめ。また、紫外線だけでなく目に見える光でもカラー濃度が変化するため、クルマの中でも色づくのが特徴です(最大濃度25%程度)。

眩しさから目を守るだけでなく紫外線を99%以上カットし、様々なシーンで幅広く活用できる「可視光調光レンズ」。
夏の日差し対策に、ぜひ店頭でお試しください。
 

ショップインフォメーション